初心者のためのお墓情報サイト

公営墓地と個人のお墓の自由度の違い

公営墓地と個人のお墓の自由度の違い 一般的にいつかは何らかの形で誰もが必要とする墓地は、その運営方法が大きく公営と民間と寺院の3つに分けられることをご存知の方も多いのではないでしょうか。
しかし実際にお墓を持っている方は別として、通常は必要になる前からそれら3つの経営方針の違いに詳しい方は少ないに違いありません。
さて公営と民営と寺院の3つの運営方法の違いは、それぞれの自由度の違いに強く反映されているといっても大袈裟ではないのです。
たとえば公営の場合にはお墓を墓地のどの場所に作るかを選ぶことは難しく、申込者が抽選で権利を得ることから始まります。
ところが民営や寺院の場合には、お墓の大きさや場所や建立する時期などを選ぶ際に大きな制約を受けることはほとんどないのです。
けれどもその一方で寺院を選ぶと檀家にならなければお墓を建てることができなかったり、民営は料金が高かったりすることも考えられます。
ですからどの形で家族を供養するかは、それぞれが持っている自由度の違いを秤にかけることになるのではないでしょうか。

お墓の管理ができなくなる前に考えたいこと

お墓の管理ができなくなる前に考えたいこと 誰もがお盆や暮れの時期には地元や実家に帰省してお墓参りに行かねばと考えます。
これまでの習慣でもあり、半ばあたりまでもありましたが、状況によってはかなり遠い地域に住んでいて墓参も時間やお金がかかって一苦労という事も増えてきています。
管理をする側としても徐々に高齢化の波を受けていて、自動車があっても行くのが大変だという家庭もあります。
そんな中でお墓の引っ越しをするということを検討し始めるのは当然と言えるのでしょう。
住まいを変えるというわけではありませんが、永代供養をしてくれるお寺等を頼ってお願いするのです。
または、新たに区画を購入して墓参しやすい所に移動したりする事もあります。
ある程度お金も機関も必要になってきますが、家庭で手続きを進めていくのが煩雑で難しく感じてしまいがちです。
お墓の引っ越しをサポートしてくれる業者もありますから、自分たちだけで作業するのが大変な時にはどのように維持管理をするのかも含めて考えて見て下さい。

新着情報

◎2020/1/23

利便性の高い永代供養墓
の情報を更新しました。

◎2019/12/5

石の素材「御影石」について
の情報を更新しました。

◎2019/9/25

墓石の種類
の情報を更新しました。

◎2019/7/23

お墓の区画の買い方
の情報を更新しました。

◎2019/5/23

お墓の管理
の情報を更新しました。

◎2019/3/29

サイト公開しました

「お墓 個人」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@Se38O4MVQWEDsDp他2人 お寺を悪くいうつもりはないのです。 親と同じ墓地にお墓は建てられないということに理不尽な思いをしただけ。 個人墓から家族墓になって、大して歴史も古くはないと思うのに、と。 今は墓地もいろいろのようですが、その辺はどうなのかなぁ。 樹木葬や散骨で十分とも思い、残したいとも思い(笑)

最後のお墓個人的にはゆいとさんかなって思ってる

TwitterLee.#소녀시대.mymint@non627

返信 リツイート 13:18

どの写真もかっっっこよすぎて無理なんですが......デコ出しはあかんってあれだけ言ったやん.....(お墓建ててくれ)個人的にヘアバンドのめちゃくちゃ好き

夫婦別姓を主張する野党の演説にならば結婚しなければいいとのヤジがとんだ。その通りだと思う。結婚して得することがあるか。税金や健康保険料もそのうち個人別になるだろう。個人資産別での料金になるだろう。お墓個人主体に変わるだろう。一緒に住んで光熱費や家賃が割り勘になるだけ。子も同じ

春のお彼岸が近づいてきましたね。 お彼岸は、ご先祖様や個人を偲ぶ供養の席となります。 ご先祖さまが生前好きだったものなどをお供えし、お仏壇やお墓へお参りしましょう。

Twitter日本仏教協会【公式】@BukkyouOfficial

返信 リツイート 9:16

返信先:@coga_cola 親の姓とは自動的に決まったのではなく、夫婦が結婚時に子の姓になることもあわせて決めたもの。 現在の日本人の姓は法律上個人の姓。 帰属意識をもつのは自由ですが他人に強制はできない。 お墓には昔から別姓の親族も入りますし、管理者が同姓である必要もありません。大昔は土葬で個人墓。

@kikakuTL なんなら担いででも持って帰ろうとするしお墓もちゃんと個人のものを作るよ!

#続お年玉 宮城で個人飲食を経営してます。 実家は大阪です。その日の売り上げは切実です。13年帰っていない現状です。当時3歳と1歳の息子達は高校生と中学生になりました。当選の際は13年ぶりに大阪に帰り和歌山にあるお墓参りと成長した孫に合わせたいです。

「なごリスト」はQRコードを読み取りご先祖様やペットを偲ぶ新しいメモリアルツールです。個人様のご利用以外に霊園様、石材店様、寺院様など法人様との代理店契約も行っています。 お気軽にお問い合わせください!nagolist.jp #なごリスト #供養 #お墓 #お墓参り #墓地 #霊園 pic.twitter.com/7oZSCoo49q

Twitterなごリスト公式@新しい供養のカタチ@nagolist_tw

返信 リツイート 昨日 11:16

夫婦別姓というものがいいものなのかどうなのかわからない。日本の家族というものはお墓を守っていくことで家系が守られていくと思っていたのでわかりません。どこに問題があるのか考えると個人を尊重すると家族や身内という概念が壊れて頼る人がいなくなるのかと思います。